ロシア渡航関連情報

シベリア鉄道 12日目【カザン、タタルスタン共和国】 [シベリア鉄道の旅]

投稿日時:2019/05/20(月) 14:03

2019年4月25日

【Kazan, Tatarstan 】

 

日本との時差マイナス6時間

 

 

 

おはようございます!

 

朝食。

本日はこんな感じ。
甘いお粥のようなライスはパスしました。
前に一口頂きましたが、どうも違和感。



 

 

 

食堂車で朝食も、明日が最終日。

そう思うと終わってしまうんだという気持ちと、やっと終わるんだという複雑な気持ち。

今日も到着が昼過ぎなので、朝食を終えてみんな紅茶片手に食堂車でまったりお話タイム。

 



 

11:20タタルスタン共和国の首都、カザン駅へ到着。

 

 

 

大きそうな都市。






 

 

駅も立派。
表側には「STATION」「STATION」笑



降りてすぐホームから見える文字は「KAZAN」






 

 

バスで少し市内を走りながら観光したのち、世界遺産である、Kazan Kremlin へ!

クレムリンと聞くと、モスクワのイメージですが、ここには世界遺産のクレムリンがあるんですね!

クレムリンの周りには、ヴォルガ川が流れてます。
※川の写真は撮れてません。。






 

おおー!

なんだか素敵な眺め。

 

 

 

 

おしゃれなレディーたち。

 

 

 

 

カザンに来て驚いたのが、ロシア正教でもなく、キリスト教でもなく、イスラム教が47%も占めているということ

 

 

カザンクレムリンへ入ると、一際目立つモスクが。

ヨーロッパ最大級のイスラム建築、クル シャーリフモスクです。




 

 

 

本当に綺麗。





 

 




 

 

やはり教会と同様、女性は髪も足も見せてはいけないので、頭にはスカーフ、足元も専用の巻物で隠さなければなりません。


 

モスクの中に入ってみると、白を基調とした内装。

 

モスクの上部へ行ってみると、お祈りコーランを唱えてる人たちが。

人は撮影してはいけないとのことなので、天井部分を撮りました。





 

 

とても綺麗です。


 

 

 

続いて、玉ねぎ型の屋根のロシア正教会、

ブラゴエスチェンスキー教会。

 

 

 

 

 

中に入ると、ゴールドで煌びやかな内装。







 

やはり、ここでも頭はスカーフ、下は巻物。

 

 

 

サクッとクレムリン散策をした後は、15:00~遅めの、ランチタイム。





 

 

 

今日は伝統料理のマスタークラス!

先生めっちゃ可愛い!!









 

こねてみたけど、これグローブに全部張り付きます、先生。

この後すぐ取りました笑







 

何を作るんだろうと思ったら、

エチポチマクと呼ばれる三角形の伝統料理。

最後のこの飾りを作るのが難しかった。








 

こちらが完成したエチポチマク!

揚げてあるのて、外はカリッとしてて中は肉まんの中身みたいな味です。







 

 

 

ここでもまた、おもてなし料理。

 

サラダ

 

スープ、魚のすり身だんご、小麦麺が少し入ってます。

 

 

小麦の生地の間には、甘めのマッシュポテト。

 

 

エチポチマクと同じ生地をだけを揚げて、砂糖で味付け。

シンプルにこれ美味しかった!!

子供が好きそうなやつです。




 

 

わーまたすごいのが来ましたよw
中身は甘い米とレーズン。
 



 

 

ケーキの嵐!

 

 

 

 

これは、タタルスタンの伝統菓子。

美味しいよ!!
 

大きい方:チャクチャク

小さい方:はちみつを固めたもの(ポン菓子みたいな)






 

 

料理を提供してくれた、可愛い子たち。

エキゾチックな顔立ち。

 

 

 

ヴォルガ川沿を少しお散歩。



可愛い家。




その後は、民族衣裳を来たおばちゃんのいる施設へ。

ここも一応観光するところなのかな?



 

ポニー発見。

なぜかこの子、ここばっかり舐めてる笑

マタタビでもついてるのか?w



 

 

 

 

 

 

カザンの川岸の向かいには、

今は結婚式の時に使われるという、カザン、大鍋へ。

これ、思っている以上に大きな建物です!

迫力がすごい!





 

 

子供たちの夢の国、人形劇場やお土産やさんがあるエリアへクイック街散策。

逆行で見にくいですが、先端には、星の王子様がいらっしゃる。
 








 

 

お土産屋さんの施設みたいなところ。
巨大なエチポチマク!






 



 

 

19:30に駅へ戻り、20:00にカザン駅を出発。

夜の駅も綺麗だなぁ。


 



 

20:30~食堂車でのディナは今日が最後!

ということで、またしてもウォッカ登場w

 

 

 

サラダ。ザクロが嬉しい。

 

 

チーズとキノコのホワイトソースグラタン



 

メイン。ベーコンのステーキかな?

 

デザート。洋なしのコンポート。

 


食事が終わり、一息ついたところで、
13日間お世話になった各車掌さんへありがとうの気持ちを込めて、
ちょっとしたプレゼントをしました!

本当にありがとうございました!






 

 

タタルスタン共和国には、世界遺産、スヴィヤシュスクという島があるのですが、ここはたった4週間で建てられた島だそうです。


今回時間がなかったから行けなかったけど、次はここにも行ってみたい!

 

 

 

 

⇨シベリア鉄道13日目【モスクワ!終着点】2019年4月26日へ続く


にほんブログ村 旅行ブログ ロシア旅行へ
にほんブログ村  

トラックバック一覧

ブログ最新記事