• トップ
  • トピックス
  • 【重要】在日ロシア連邦大使館領事部の写真の審査が厳しくなっています。写真全体に対する顔の面積が小さいものは不可です。

【重要】在日ロシア連邦大使館領事部の写真の審査が厳しくなっています。写真全体に対する顔の面積が小さいものは不可です。

2017/08/04

在日ロシア連邦大使館領事部の写真の審査が厳しくなっています。
写真の不備で在日ロシア連邦大使館領事部で申請が受理されない事例が増加しています。ご注意ください。

◎写真全体に対する顔の面積が小さいものが、却下される事例が急増しています。
70~80%以上を顔の面積が占めるような写真にしてください。
(上半身のほとんどが写っているような写真は不可です。)


ビザ申請のためにご準備いただく写真は下記の規格です。
①縦4.5mm  横3.5mm (4.5×3.5)
②一般証明用写真(パスポート申請用サイズと同サイズ)・カラー
画質はパスポート用写真に準ずること*  パスポート用写真の規格と見本⇒Click



申請時に却下される写真の事例
・サイズが小さい(4mm×3mm)
・画質が悪い(ピンボケ、コピー用紙への印刷、解像度が悪い)
・スナップ写真の使用(背景が写っている)
・顔が大きすぎて頭の部分が欠けている
・口が開き、歯が見えている
・顔の面積率が低く上半身が多く写っている
 (引いたアングルでの撮影)⇒※特に不受理の例で急増しています。


申請用写真の可否は、在日ロシア連邦大使館領事部の外交官の判断となります。
ビザ申請用の規定の写真に適合しないと判断されますと申請が受理されません。

※少しの手間を惜しまないことで申請がスムーズになります。
規定のサイズ(4.5x3.5)の証明写真をご準備ください。
(駅などに設置されている証明写真機で撮影されたもので結構ですが顔の面積が大きくなるようにしてください)
パスポート用写真の規格と見本⇒Click


○ロシアビザセンターに直接お持ち込みの方
証明写真のご準備が出来ていない・お忘れの方、ロシアビザセンターで撮影できます。
¥500の寄付をお願いしております。