記事一覧

【ご注意ください!】ウラジオストクE-VISAでは、ハバロフスクには行けません。

2017/11/26 記事

ウラジオストクE-VISAは、ウラジオストクでの出入国と沿海地方の滞在しか出来ません。ウラジオストクからハバロフスク等へ行かれる方は通常のビザを取得する必要があります。ご注意ください。ウラジオストク-ハバロフスクは国内線なので乗れてしまいますが、実際には認められない行為です。E-VISAで入国し、ハバロフスクで出国しようとしてトラブルになっている事案が起きています。滞在可能地域:沿海地方のみ (他の地域のも行かれる方は通常のビザをご取得ください)ウラジオストクナホトカアルセニエフアルチェムウスリースクボリショイカメニダリネゴルスクダリネレチェンスクレソザウォーツクパルチザンスクスパッスクダリ二フォキノ

【重要】2017年~2018年 在日ロシア連邦大使館領事部 年末年始休館によるビザの申請・発行日の一覧表です。

2017/11/21 記事

在日ロシア連邦大使館領事部の年末年始の休館日をお知らせいたします。◆在日ロシア連邦大使館領事部の年末年始の休館日2017年12月28日~2018年1月8日までと決定いたしました。(2017年は12月27日迄、通常開館)この期間を挟む申請は営業日換算されません、ご注意ください。2017年12月28日(金曜日)~2018年1月8日(月曜日)まで、ビザの申請・受取りは出来ません2017年最後の発行日⇒12月27日水曜日2018年最初の発行及び申請開始日⇒1月9日火曜日◆年内発行(12月27日)の最終申請日・2週間申請⇒12月13日申請・1週間申請⇒12月20日申請・4営業日申請⇒12月22日申請・翌日申請⇒12月26日申請※ロシアビザセンターへのお申込・受付業務は年中無休で行っていますが、2017年12月28日~2018年1月8日...

2018 FIFA WORLD CUP LOCAL ORGANISING COMMITTEEの招待メールによる申請代行について

2017/11/21 記事

2018 FIFA WORLD CUP LOCAL ORGANISING COMMITTEEからの取材用のビザの招待メールをお持ちの方は、そのメールをプリントアウトして申請代行でお申込みいただけます。申請代行¥5,400で翌日取得が出来ます。(通常1週間が翌日取得可能)申請代行お申込みフォームよりお申し込みくださいhttp://visa.d2.r-cms.jp/acting/

11月6日はロシアの祝日です。在日ロシア連邦大使館領事部は休館日です。3,23日は通常開館

2017/10/08 記事

11月6日はロシアの祝日です。11月6日 民族統一の日(День народного единства)在日ロシア連邦大使館領事部は休館日となり、ビザの申請・発行業務は休日です。また、11月6日を挟む申請はビザの発行日が一日順延されますのでご注意ください。ロシアビザセンターのお申込み受付業務は休まず行っております。11月3日、23日の日本の祝日は在日ロシア連邦大使館領事部は通常開館日です。ビザの申請・発行業務も通常営業日となります。ロシアビザセンターのお申込み受付・申請・受領・発送業務を通常営業いたします。

【重要・再掲示】在日ロシア連邦大使館領事部の写真の審査が厳しくなっています。写真全体に対する顔の面積が小さいものは不可です。

2017/09/18 記事

在日ロシア連邦大使館領事部の写真の審査が厳しくなっています。写真の不備で在日ロシア連邦大使館領事部で申請が受理されない事例が増加しています。ご注意ください。◎写真全体に対する顔の面積が小さいものが、却下される事例が急増しています。70~80%以上を顔の面積が占めるような写真にしてください。(上半身のほとんどが写っているような写真は不可です。)ビザ申請のためにご準備いただく写真は下記の規格です。①縦4.5mm 横3.5mm (4.5×3.5)②一般証明用写真(パスポート申請用サイズと同サイズ)・カラー③画質はパスポート用写真に準ずること*  パスポート用写真の規格と見本⇒Click申請時に却下される写真の事例・サイズが小さい(4mm×3mm)・画質が悪い(ピンボケ、コピー用紙への印刷、解像度が悪い)・スナップ写真の使用(背景が写っている)・顔が大きすぎて...

10月にロシアの祝日はありません。在日ロシア連邦大使館は10月の土日を除く全日通常開館いたします。

2017/09/18 記事

10月にロシアの祝日はありません。在日ロシア連邦大使館は平日の全日通常開館いたします。10月9日も通常開館いたします。ロシアビザセンターの申請・受領・発送業務も平日の全日通常営業いたします。ロシアビザセンターのお申込み受付業務は、無休で行います。

ウラジオストクの電子ビザ(E-VISA)について 

2017/09/12 記事

ウラジオストクの電子ビザ(E-VISA)について 有効な通常のビザをお持ちの方は、そのビザが有効ですので電子ビザを取得する必要はありません。運用についての実績がないものですので、今後予告のない変更がある可能性があります。お客様自身で申請する場合は無料ですが、当センターで有料の申請代行も致します。申込みフォーム http://visa.d2.r-cms.jp/arrival/内容は下記です。E-VISAサイト:https://evisa.kdmid.ru/申込み:申込み日の5日後以降から20日後以内の入国日設定が可能。ビザ有効期限:申請書完成後・受付完了日から30日以内が実際の運用滞在可能日数:8日間 (8日を超える滞在は通常のビザをご取得ください)滞在可能地域:沿海地方のみ (他の地域のも行かれる方は通常のビザをご取得ください)ウラジオストクナホトカアルセニエフアルチェムウスリースクボ...

9月にロシアの祝日はありません。在日ロシア連邦大使館は9月の土日を除く全日通常開館いたします。

2017/08/20 記事

9月にロシアの祝日はありません。在日ロシア連邦大使館は平日の全日通常開館いたします。9月18日も通常開館いたします。ロシアビザセンターの申請・受領・発送業務も平日の全日通常営業いたします。ロシアビザセンターのお申込み受付業務は、無休で行います。

ウラジオストクのアライバルビザについて 

2017/08/08 記事

ウラジオストクのアライバルビザについて 専用サイトで8月8日から入力が出来るようになりました。有効な通常のビザをお持ちの方は、そのビザが有効ですのでアライバルビザを取得する必要はありません。運用についての実績がないものですので、今後予告のない変更がある可能性があります。申請代行を開始しました。(9月12日から試験運用)運用実績がありませんが、内容は下記のようになっています。申込みサイト:https://evisa.kdmid.ru/申込み:申込み日の5日後以降から20日後以内の入国日設定が可能。ビザ有効期限:申請書完成から30日以内滞在可能日数:8日間滞在可能地域:沿海地方のみウラジオストクナホトカアルセニエフアルチェムウスリースクボリショイカメニダリネゴルスクダリネレチェンスクレソザウォーツクパルチザンスクスパッスクダリ二フォキノ必要データー:顔写真データーjpeg申請後送られた来...

【重要】在日ロシア連邦大使館領事部の写真の審査が厳しくなっています。写真全体に対する顔の面積が小さいものは不可です。

2017/08/04 記事

在日ロシア連邦大使館領事部の写真の審査が厳しくなっています。写真の不備で在日ロシア連邦大使館領事部で申請が受理されない事例が増加しています。ご注意ください。◎写真全体に対する顔の面積が小さいものが、却下される事例が急増しています。70~80%以上を顔の面積が占めるような写真にしてください。(上半身のほとんどが写っているような写真は不可です。)ビザ申請のためにご準備いただく写真は下記の規格です。①縦4.5mm 横3.5mm (4.5×3.5)②一般証明用写真(パスポート申請用サイズと同サイズ)・カラー③画質はパスポート用写真に準ずること*  パスポート用写真の規格と見本⇒Click申請時に却下される写真の事例・サイズが小さい(4mm×3mm)・画質が悪い(ピンボケ、コピー用紙への印刷、解像度が悪い)・スナップ写真の使用(背景が写っている)・顔が大きすぎて...

8月にロシアの祝日はありません。在日ロシア連邦大使館は8月の土日を除く全日通常開館いたします。

2017/07/21 記事

8月にロシアの祝日はありません。在日ロシア連邦大使館は平日の全日通常開館いたします。8月11日も通常開館いたします。ロシアビザセンターの申請・受領・発送業務も平日の全日通常営業いたします。ロシアビザセンターのお申込み受付業務は、無休で行います。

7月17日 在日ロシア連邦大使館領事部は通常開館いたします。

2017/06/27 記事

7月17日(海の日) 在日ロシア連邦大使館領事部は通常開館いたします。ビザの申請・発行業務は通常営業いたします。ロシアビザセンターの受付・申請・発送業務も通常営業いたします。

2017年FIFAコンフェデレーションズカップ,2018年FIFAワールドカップの開催期間及びその前後の期間に, ロシア国内の安全対策が強化される予定です。

2017/06/19 記事

2017年FIFAコンフェデレーションズカップ,2018年FIFAワールドカップの開催期間及びその前後の期間に,ロシア国内の安全対策が強化される予定です。到着後1日以内に「到着通知」や「滞在登録」を実施する必要がある等,特別な措置がとられる予定です「到着通知」,「滞在登録」につきまして,同期間中は,郵便局等での手続きは出来なくなり,内務省地方機関でのみ手続きが可能となります。(ホテル宿泊の場合、特別に何かをする必要はありません)休日・祝日等に「到着通知」や「滞在登録」の手続きが発生する場合には,皆様の滞在地を管轄する内務省地方機関にお問い合わせください。安全対策強化期間および都市2017年6月1日~7月12日カザン,モスクワ,サンクトペテルブルク,ソチ2018年5月25日~7月25日ヴォルゴグラード,エカテリンブルク,カザン,カリーニングラード,モスクワ,ニージュニー・ノヴゴロド,ロ...

6月12日はロシアの祝日です。在日ロシア連邦大使館領事部は休館日となります。

2017/04/29 記事

6月12日はロシアの祝日です。6月12日月曜日 ロシアの日(День России)6月12日は在日ロシア連邦大使館領事部は休館日となり、ビザの申請・発行が休業日となります。6月12日を挟む申請は、ビザの発行日が1日順延となります。ロシアビザセンターのお申込み受付は、無休で行っております。

在日ロシア連邦大使館領事部は、5月3、4、5日は通常開館。5月1日、8日、9日はロシアの祝日で休館日です。

2017/03/30 記事

在日ロシア連邦大使館領事部は、日本の祝日5月3日、5月4日、5日は通常開館します。ロシアの5月の祝日は下記の通りです。(在日ロシア連邦大使館領事部 休館日)5月1日 陽春と勤労の日(Праздник Весны и Труда)5月8日 振替休日5月9日 勝利の日 (День победы)※ロシアの祝日を挟む申請は、休館日分発行が順延されます。ロシアビザセンターのお申込み受付は無休で行っております。

5月のロシアの祝日に関わるロシアビザの申請日と発行日の一覧表です。

2017/03/26 記事

2017年のロシアの5月の祝日は下記の通りです。*5月3日、5月4日、5日は通常開館します5月1日 陽春と勤労の日(Праздник Весны и Труда)5月8日 振替休日5月9日 勝利の日 (День победы)4月、5月の在日ロシア連邦大使館領事部の休日に関連するビザ申請日と発行日の一覧表です。ロシアの祝日は営業日換算されていません。申請日と発行日をよくご確認ください。※青字が連休による変則日程です。※5月10日申請から平常日程に復旧ロシアビザセンターの申込受付は休まず営業いたします。◆2週間申請4月、5月2週間申請 4月、5月の申請日と発行日 *4月17日申請から変則日程となります 日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 申請日 4月9日 4月10日 4月11日 4月12日 4月13日 ...

3月20日、21日は、在日ロシア連邦大使館領事部のビザ申請受付業務が臨時の休みとなります。(急遽決定致しました)

2017/03/13 記事

3月20日、21日は、在日ロシア連邦大使館領事部のビザ申請受付業務が臨時の休みとなります。(外務大臣来日のため)発行業務のみ通常通り行われますが、申請受付が2日間休みになります。20日、21日を挟む申請は、通常通り営業日換算されますので申請日程への影響はありません。ロシアビザセンターのお申込み受付は休まず通常営業いたします。

3月8日はロシアの祝日です。在日ロシア連邦大使館領事部は休館日となります。

2017/02/08 記事

3月8日はロシアの祝日です。8日水曜日(国際婦人デー)Международный женский день在日ロシア連邦大使館領事部は休館日となります。3月8日を挟むビザの申請は発行日が1日順延されます。ご注意ください。ロシサビザセンターのお申込み受付は無休で行っております。

ロシアビジネスビザ 5年マルチビザの取り扱いを開始しました。

2017/02/04 記事

2017年からの新しいビザのカテゴリーの追加に伴い、5年マルチビザの取り扱いを開始しました。5年マルチビザの取得の条件は下記の通りです。①1年以内にロシアへの渡航歴があること②申請開始はお申し込みから1営業日後から可能です。③申請期間は10営業日で短縮できません。※注意ビザの満了日にパスポートの残存期間が6ヶ月以上必要です。パスポート残存が少ない方は、パスポート残存期間の6ヶ月前までの期間のビザとなります。滞在可能日数制限があります。①連続滞在は90日以内②最初に入国した日から180日間で延べ滞在日数は90日まで、以降の180日毎に同じ条件です。ビジネスビザお申込みフォームより、お申し込みください。http://visa.d2.r-cms.jp/business_visa/

ロシア観光ビザ、特別観光ビザ、6ヶ月マルチの取り扱いを開始しました。

2017/01/26 記事

ロシア観光ビザ、特別観光ビザ、6ヶ月マルチの運用を開始します。①ビザサポートレター発行は1営業後②パスポートお預かり期間は10営業日(短縮不可)③1年以内にロシアへの渡航歴があること④連続滞在日数は30日以内⑤述べ滞在可能日数は90日間以内⑥渡航回数 制限なしお申込みフォームより、お申し込みが可能です。◆観光ビザ お申込みフォーム◆特別観光ビザ お申込みフォーム